Philosophy & Vision

XTIAの目指す未来

01Vision

詳しく見る

02Philosophy

詳しく見る

03Management

詳しく見る

VISION

光コム技術の実現化拡大によって
世界のモノづくりを加速させる

光コム技術の可能性は無限大。
この技術の世界トップリーダーである我々が
光コム技術の産業応用を切り拓いていく。

まずは検査領域での
サービス/ソリューションの提供によって
製造業の検査・製造工程にイノベーションを起こしていく。

さらに、医療や通信といった
新しい産業への技術実用化も進めていき
光コム技術を軸として事業を多面展開していく。


トップへ戻る

 

PHILOSOPHY

我々、XTIAの大事にしたい哲学

Business side 

八木 貴郎

代表取締役社長  
八木 貴郎  
ケンブリッジ大学 修士号   
ソニー株式会社   


世界の誰もなし得ていない、愛される商品・サービスを世に届ける。

我々は技術の力で価値を創るために、破壊的なモノの技術の力をソフトウェアに融合させ、
世の中に限界を超えた新しい価値を追求していきます。

ヒトは長い歴史の中でいくつもの不確実な時代を生き抜いてきました。その中でいくつもの発明や技術革新を繰り返しながら、いつの時代も進化を続けてきました。ITにより、時代のスピードは著しく加速化し、未来の不確実性も同時に高まってきている時代にいかに継続的に成長を続けていくのかを考えたときに、我々は技術の力で価値を創ることこそがこの会社の最大の強みであり、ミッションであり、我々の会社の普遍的価値と考えています。

この会社が継続的成長を続けるために、まず大切なのは個の力による成長。そのために成長主義という人事制度を導入し、成果でも年功序列でもなく、個人の成長に最も個人の価値の重きを置いています。皆、ひとつの成果に縛られず次の未知なる領域にチャレンジしてもらうことの勇気を常に与え続ける会社で ありたいと考えています。そして、そうした個人が集まることで成長をレバレッジできるチームビルドが必要と考え、成長する組織を掲げています。対話を重視し、1人では成しえない価値を対話から生み出していくことを大切にしています。

XTIAという会社は人によって支えられた会社であり、成長する個人と成長する組織 が原動力となる会社であります。皆が技術の力を信じて、人類の進化を技術の力で成しえるために貢献していきたいと考えています。

 

Academic side 

興梠元伸

取締役名誉フェロー    
興梠元伸  
東京工業大学 博士号    


光コムという技術の源泉は時間の研究なのです

時間の研究の本来の目的は未来予測です。XTIAは今後も研究を積み重ね、10年、100年後を見すえ、世の中に限界を超えた新しい価値を追求していきます。本質を忘れず社会貢献を目標とし、未来を変えてゆけるメーカーになって行きたいと考えています。

光コムの源流は時間の研究です。 時間の研究は天文学に始まります。約2000年前の紀元前、古代の人々は地球の自転周期、公転周期、月周期、地球の歳差運動を明らかにし、暦を作りました。古代において、暦は農耕に利用され、農作物の種を蒔く時期や収穫する時期を把握するために利用されていました。 中世以降、暦は産業を支配し、国の戦略を左右するようになりました。機械式時計の発明によって、 船乗りたちは大海原で船の座標を正しく知ることができるようになり、大航海時代が始まりました。このように、正確な時計の開発は、国家の戦略において重要な事業となったのです。現代においては時間 の研究はさらに発展しており、その中でも光コムは時間の研究の最先端に位置することは間違いないと考えています。

なぜ起業したのか?それは誰もやっていなかったから。 まだ製品といえるものが無い状態で、潰れかかったことは何度もありました。しかし、浜松の「やらまいか」精神に支えられ、何とか踏ん張って今に至ります。そうした中でも光コムで起業できたことを 誇りに思います。
時間の研究の本来の目的は未来予測です。XTIA は今後も研究を積み重ね、10 年、100 年後を見すえ、 本質を忘れず社会貢献を目標とし、未来を変えてゆけるメーカーになって行きたいと考えています。


トップへ戻る

 

MANAGEMENT

アカデミック&ビジネス運営の高度人材が集結し、
光コムのさらなる技術深堀りによる応用範囲拡大と事業成長を推し進めます

XTIA Yagi

代表取締役社長
八木 貴郎
ケンブリッジ大学 修士号
ソニー株式会社

XTIA Fukuzawa

取締役会長
福沢博志
早稲田大学
野村証券 他、
複数の外資系投資銀行

取締役名誉フェロー
興梠 元伸
東京工業大学 博士号

XTIA Imai

取締役
今井 一宏
東京工業大学 博士号
理化学研究所

XTIA Muraki

取締役
村木 洋介
東京大学 修士号
カルフォルニア大学バークレー校
ソニー株式会社(2012年全社MVP)

XTIA

取締役
井上 瑞樹
慶応義塾大学
株式会社博報堂
Kudan株式会社(取締役社長)

XTIA Kato

取締役
加藤 慶
明治大学
新日本監査法人
株式会社MAYAホールディングス

XTIA mark

執行役員
Mark Jablonski
マサチューセッツ工科大学 修士号
東京大学 博士号

XTIA Sakakibara

執行役員
榊原 通伸
中央大学大学院